クラン存在の意義

昨晩、うちの家出少年がやっとIRCに出頭してきました。
とりあえず復帰の意思はあるらしいんだけれど、ちょっと心配だな・・・。
心配ってのは、主にクランリーダーとしてじゃなくて、別の意味でだけども。
まぁとにかく復帰してくれると言ってくれているのだから、それはうれしい。
クラン戦も、これからは4on・5onできるようになるかな?
あとは彼がカンを取り戻してくれればいいだけです。

ところで昨晩、CTUとGGが一緒に練習しとるわーってASEで鯖を覗き見してたら、CTUがGGに吸収合併される的なことをRexさんのblogで見てびっくりですね。
うちらも結構身につまされる話な気がするのは気のせいじゃあないはずだなぁ。
(AvA)も隊長がIIに一時的とはいえ入っているみたいだし、EMとNBMも合併。
今まで増加傾向にあったクランが、どんどん削減されていくのを見るとちょっとさびしく感じますね。
それだけ日本のsoldatが縮小傾向にあるのかな・・。

まぁうちのクランはとりあえずマイペース。
3人いればクラン戦だってできるんです。
そんな大所帯は、うらやましくないと言えば嘘にはなるけれど、気の合う仲間同士で活動してるんでこれで満足ですよ。

日本のsoldatが良くなっていくことを祈りつつ、地道に活動していくことにします。
適度にがんばっていこう!
[PR]
by masaospecial | 2007-06-25 15:31 | soldat